4社合同 声優アーティストオーディション 世界に試せ。君の声。

審査員コメント

畑亜貴

シンガーソングライター、作詞家、作曲家
Profile
東京都出身、1990年から音楽家としての活動開始。
作家として、ゲーム、アニメ、声優アーティストを中心に多彩な作風で楽曲を提供中。
作詞を担当したTVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」「ラブライブ!」の主題歌はゴールドディスク認定され、作詞・作曲でこれまでに提供した曲数は1600曲を越える。
またアーティストとしても、「NHKみんなのうた」に作詞・作曲・歌唱を手掛けた「図書館ロケット」の放送、TVアニメ「ビッグオーダー」ED主題歌「毀レ世カイ終ワレ」の担当等、マイペースな活動を展開している。
2015年には、田代智一、黒須克彦、田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)とともにプロデュースチーム「Q-MHz」を結成、新しい形で多くの作品を送り続けている。
今回、オーディション審査員としてオファーを受けた時の率直な感想をお聞かせください。
どんな新しい才能に出会えるのか、楽しみだと思いました。
声優アーティストに必要なものは何だとお考えですか。
声のプロフェッショナルとしての覚悟、そしてその覚悟をつねに現状に合わせて更新していく柔軟性。
オーディションの審査員を担当するにあたって楽しみにしていることは何かありますか。
衣装を見るのが楽しみです。
これは自分に似合う! という服をぜひ着て見せてください。
最後に声優アーティストオーディション「ANISONG STARS」へ応募を考えている皆さんに一言(アドバイス等)お願いします。
自分が動かなければ、自分が目指したい人生は始まらない。月日は平等に容赦なく過ぎていきます。「でも…」じゃなくて「よし!」と声が出たら応募してみてください。
ページのトップへ戻る