4社合同 声優アーティストオーディション 世界に試せ。君の声。

審査員コメント

鈴村健一

声優
Profile
TVアニメ「銀魂」(沖田総悟)、「おそ松さん」(イヤミ)など、声優として数多くの人気作品に出演し様々なキャラクターを幅広く演じている。
また、ラジオパーソナリティーや音楽活動など多彩な分野で活躍しており、音楽活動においては全ての楽曲の作詞を自ら手掛けるほか、近年はアドリブ芝居舞台『AD-LIVE(アドリブ)』をプロデュースするなど、新たな分野へも挑戦している。
今回、オーディション審査員としてオファーを受けた時の率直な感想をお聞かせください。
自分も昔、このようなオーディションに参加し、そこから現在に繋がっています。その時は審査をしてもらう立場だったのですが、今は審査する側の人間になったんだなぁと少し、感傷的になりました(笑)。僕にとっても新しいチャレンジになると思いますので、全力で参加させていただきます。
声優アーティストに必要なものは何だとお考えですか。
柔軟な頭の使い方が必要だと思います。この仕事はたくさんのことを感じて、それを学びに変えながら一生、表現の高見を目指していくものです。物事の受け止め方のセンス、時代と共に変わっていく価値観との向き合い方など、画一的な考え方ではたどり着けない思考の柔軟性。経験したすべてのことを表現に変えていくこと。それが大切だと思います。
オーディションの審査員を担当するにあたって楽しみにしていることは何かありますか。
若い人達の感性はつねに刺激的です。奇をてらうのではなくその人の持っている、元々の人間性が垣間見える瞬間を楽しみにしています。どんな個性に出会えるのか、ワクワクしています。
最後に声優アーティストオーディション「ANISONG STARS」へ応募を考えている皆さんに一言(アドバイス等)お願いします。
この業界の本当のトップになるためには、これからの人生すべてを懸けて学び続けなければいけません。その覚悟と、それを楽しめるくらいの柔らかいアタマを持って、自分の未来を切り開いてください! 当日会えることを楽しみにしています!
ページのトップへ戻る